郷田ほづみの子供は娘がいるの?結婚事情や代表作まとめ

今回は、声優やナレーターとして主に活動されているほか、音響監督や俳優としても活動されている郷田ほづみさんについてまとめていきたいと思います。

郷田ほづみの子供は娘がいるの?

郷田ほづみさんには娘がいるとの噂がありました。

しかし、調べてみても娘さんがいるとの情報はありませんでした。

郷田ほづみは結婚しているの?

郷田ほづみさんは結婚しているのかということですが、結婚はされているようです。

郷田ほづみさんは結婚しているようです。

以前ツイッターで奥さんのことの様子をツイートしている内容がありました。

しかし、結婚相手が誰なのかは不明でしたので、おそらく 一般の方の可能性が非常に高いです。

結婚はされているということですので、もしかしたら子供さんもいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ただ、いたとしてもそれが本当に娘かということについて確証はありませんでした。

郷田ほづみの代表作①ハリーポッター:ルーピン先生

では、郷田ほづみさんの代表作についてみていきたいと思います。

まずは「 ハリーポッター」シリーズから、 ルーピン先生役。

こちらは映画の吹き替えを担当されています。

創立メンバーの一人。ホグワーツの元教師。

顔は青白く病人のようにやつれ、鳶色の髪には30代半ばながら白髪が交じり、使い古したトランクに、継ぎ接ぎだらけのローブを纏っている。

基本的に優しく落ち着いた性格であるが、時には容赦のない言動も見られる。

また、ユーモアのセンスもあり、周囲を楽しませるような言動も得意である。

「アズカバンの囚人」から出演されています。

郷田ほづみの代表作②海外ドラマ「メンタリスト」:パトリック・ジェーン

二つ目も吹き替えで、海外ドラマ「 メンタリスト」の主役である パトリック・ジェーン役です。

こちらのドラマはアメリカでかなりの人気を得ているようです。

メンタリスト』(英語: The Mentalist)は、アメリカのCBSで2008年から2015年まで放送されていたテレビドラマ(刑事ドラマ)。

初回は 1560万人が視聴し、その後もシーズンを通じて高視聴者数を維持。

最大で1970万人を記録している。

2008年の新番組トップであり、『24 -TWENTY FOUR-』『LOST』といった強豪作品を抜き、新作としては唯一視聴者数ランキングTOP10に入っている。

2014年11月から放送されたシーズン7がファイナルシーズンとなった。

日本で言うと「相棒」みたいな立ち位置でしょうか…?

郷田ほづみの代表作③:アニメ「装甲騎兵ボトムズ」:キリコ・キュービィー

お次はアニメ「 装甲騎兵ボトムズ」での主人公 キリコ・キュービィー役。

こちらは1983年に放送されたアニメで、2009念には劇場版も公開されていました。

スポンサーリンク

あらすじは以下のようになっています。

アストラギウス銀河を二分するギルガメスとバララントは、もはや開戦の理由など誰も知らない戦争を100年も続けていた。

その“百年戦争”の末期、ギルガメス軍の一兵士キリコ・キュービィーは、味方の基地を強襲するという不可解な作戦に参加させられる。

その作戦でキリコは軍の最高機密「素体」を目にしたため軍から追われる身となり、町から町へ、星から星へと逃亡の旅を続ける。

その逃亡と戦いの中で、やがて陰謀の闇を突きとめ、自分の出生に関わるさらなる謎の核心へと迫っていく。

なかなか面白そうなストーリーです!!

こちらの役は郷田ほづみさんにとって 初の主役のお仕事でしたので、思い出深い作品になっているのではないでしょうか。

自称、「クソ真面目な男」

無口で無愛想なため、陰性のように見えることがしばしばで、ウドで出会った友人のバニラ・バートラーからは「根暗」と揶揄されていたが、それは本来の性格ではなく、長引く戦争により人間として当たり前の感情を排され、歪んでしまったという方が正しい。

普段は積極的に仲間達の計画に参加したがらず、控えめともとれる性格である。

それでも、自身を陥れた相手を探ろうとして躍起になり、多少のリスクを冒すことなど構わなくなるなど暴走がちで、その辺りでは普通の18歳の若者と変わらない面も見られる。

なかなか難しい役どころではあったようですが、見事演じきったようでした。

郷田ほづみの代表作④:アニメ「ONE PIECE」:ネフェルタリ・コブラ

ご紹介する最後の代表作は大人気アニメ「 ONE PIECE」での ネフェルタリ・コブラ役。

ネフェルタリ・コブラは第12代アラバスタ王国の国王です。

最初に登場したときは黒髪でしたが、2年後には病床らしく髪の毛は白髪になっていました。

見た目的に最初は「敵かな?」と思いましたが、ルフィによって助けられた経緯から麦わらの一味を宮殿に住まわせるなど、協力的なキャラクターでした。

ギャグ補正込みとはいえ チョップで成人男性二名を同時にノックアウトできたり、チンピラの集団を不意打ちでイガラムと共にぼこぼこにしたりなど、結構腕っぷしが強く一般人よりは高い程度の戦闘力はある模様。

さすがに国王なだけありますね(笑)

ワンピースはところどころにギャグ要素をちりばめているので、演じていて楽しいでしょうね!

この他にも「ハンターハンター」では レオリオ役、最近では「ポプテピピック」で ポプ子役を演じるなど、様々な役柄を演じられている郷田ほづみさん。

今後も意外なキャラクターを演じて、驚かせてほしいですね!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする