波田陽区の子供や嫁の画像まとめ。福岡の自宅住所はどこ?福岡空港近くなの?

今回はお笑い芸人の波田陽区(はた ようく)さんについてみていきましょう。

波田陽区の子供は息子がいた!名前は大川寛太くん!

「〇〇斬り…残念!」のフレーズで、世の中をぶった斬るギター侍として一世を風靡した波田陽区さん。

かつてはかなり売れっ子で、最高月収2800万円を稼ぎ出した事もあり、「エンタの神様」出演時は大ブレイクしましたね。

しかし、その後はメディアへの露出が激減し「一発屋芸人」と呼ばれていました。

私生活では結婚していてお子さんいらっしゃいます。

奥さんとの間には2009年に長男が誕生しています。2019年現在は小学生でしょうね。

子供さんのお名前は「大川寛太(おおかわかんた)」くん☆

波田さんの本名は大川晃さんなので、晃と漢字が似ている「寛」を名前に取り入れたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

波田陽区さんの本名からとったお名前で、かっこいいですね。

波田陽区が結婚した嫁は保育士だった!【画像あり】

波田陽区さんは2007年6月5日、2歳年上の元保育士女性・初美さんと結婚しました。

婚姻届の証人は間寛平さんだったそうです。

活躍が低迷した波田陽区ですが、実は結婚されていたのです。

現在の活躍の低迷ぶりから結婚していたとは思っていませんでしたが、実は結婚されていたのですね。驚きです。

そこで波田陽区が結婚した嫁さんについてついて調べてみたところ…どうやら嫁さんは一般人のようで、詳しい素性については不明となっていました。

元保育士ということで、きっと優しい奥さんなのでしょう。

【馴れ初め】嫁との出会いのきっかけが気になる!

波田陽区さんと奥さんは、大学時代に行った文化祭で出会ったそうです

そこから12年にも及ぶ交際を経て結婚をしたという純愛でした。

波田陽区さんいわく、奥さんはどんなことがあっても愚痴や不満を言わないすばらしい嫁だそうです。

お金がなくて、2人のデートが公園や池になっても、何一つ文句を言わないというのですから驚きですね。

波田陽区は活躍がないことから、収入はほとんどないと思われていました。

そのため結婚しているとはいえ、こんな状態が続くようではいずれ離婚すると噂になっていたのです。

ですが嫁さんの特徴に「お金がなくても大丈夫」な様子があることから、波田陽区の活躍がないからといって離婚するようなことはないと思いました。

今後も奥さんを大事にしてほしいですね!

結婚式はどこで開いたの?

波田陽区さんは、奥さんの実家である熊本で結婚式を挙げました。

お笑いタレント波田陽区(32)が30日、熊本市内のホテルで結婚式を挙げた。出席者は近親者のみで約60人。

熊本は6月5日に結婚した元保育士の妻初美さん(33)の実家で、大学時代に出会った場所

スポンサーリンク

「あらためて幸せとともに責任を感じています。残念!な結果にならないように頑張ります」とコメント。

2人の思い出の地で結婚式を挙げたようです

波田陽区の自宅(家)は福岡だった!住所(場所)は早良区との噂が?

波田陽区さんは2016年、奥さんと息子を連れて福岡に移住しました。

現在は福岡を中心にテレビのレギュラー番組を3本、ラジオが5本。

地元山口県では『波田陽区のひるくる! サタデー』という冠番組を持つほどの売れっ子芸人になっていた。

その人気は本物。福岡の街を歩けばひっきりなしに写真や握手を求められ、「こんなに声援を受けるなんて考えられなかった。泣いていいですか?」とにやける。

波田陽区さんが福岡に移住した理由は、「妻の実家の熊本に近い」ことと、「オヤジとして立派に堂々と生きたい」からだとか。

人気を得、収入も増えた波田は「一生福岡にいたい」と本音を吐露。

9歳の息子も「自然が多くて楽しい。東京より福岡が好き」と福岡愛をのぞかせた。

2016年に東京から福岡に活動の拠点を移し、現在は8本のレギュラー番組を持つなど、こっそり大活躍している。

東京で仕事をしていた時期のことを「(東京のときは)仕事が全部一発屋の仕事だった。やりきれない気持ちが長かった。人のせいにして、いじけていた」と過去を振り返った。

住所は正確には不明ですが、福岡市早良区あたりでは?と言われています。

転機となったのが、’16年のリオデジャネイロ五輪でした。

卓球の水谷隼選手が銀メダルをとって、顔が波田陽区に似ていると話題になったんです。

チャンスを逃す手はない。すぐに水谷選手と同じユニフォームを買い、『スマーッシュ!』と叫ぶネタを考えついたんです」

現在は楽しく仕事ができているそうで、本当に良かったですね!

現在は福岡空港の職員との噂があるけど本当なの?

そんな波田陽区さんは現在、海外Wi-Fiレンタルサービス「イモトのWiFi宣伝部長」として働いているようです。

福岡空港国際線ターミナルの同サービスカウンターに立ち、接客業務をこなす姿が話題を集めている。

今では自分から挨拶に回るなど、「地元から愛される芸人になる!」と決意。

今やどんな仕事も受け、ヤフーニュースで紹介されていたのが福岡空港のWIFIの販売員の仕事です。

こちらは、純粋なサービス業、テレビ的な仕事は一切ありません。

現在はどんな仕事にも全力投球で、精神誠意尽くしながら、販売員を頑張っているそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする