石井愃一の子供は息子・石井智也と娘。画像は?ウルトラマンに出演?

お茶目な上司の役柄で人気を博している俳優の 石井愃一 さん

彼に 3人の子供がいるという噂は本当でしょうか?

過去に演じた ウルトラマンシリーズの役柄が面白いとはどういうことなのでしょうか?

石井愃一の子供は息子と娘の2人

群馬県立沼田高等学校卒。

1965年、 渥美清の付き人となる。

蜷川幸雄の「現代人劇場」、「櫻社」などを経て1975年、劇団東京ヴォードヴィルショーに入団。

オフィスボードビル所属。

以後、多数のテレビドラマ、CM、映画、舞台に出演。

スポンサーリンク

息子は俳優の石井智也

俳優の石井愃一さんには、 息子が一人と、娘が二人と噂になっていますが、調べてみたところ 息子が一人、娘はお姉さんが一人いらっしゃるようです。

残念ながら もう一人の女性の存在は確認することができませんでした

石井愃一の息子は俳優の石井智也

石井健一さんの息子さんの名前は 石井智也さん

上の画像、 真ん中の人物です。

職業は父と同じ 俳優をしています。

双子の友達を間違えたことある?

ハローキティには双子の妹ミミィがいて、キティと見分けがつくように、右の耳にリボンをつけてるんだってkitty

あなたは双子の友達を間違えたことある?口笛

クイズ!どれが石井智也でしょうか☆

性格は上のコメントにもあるようにとっても おちゃめです!

自分と体格や顔が似ているお笑い芸人「 ザたっち」の二人と写真を撮り、 さぁどれが石井智也でしょうか!?何てクイズを出してしまいます!

上の写真、 誰が見ても真ん中が石井智也さんですよね!!

石井愃一の娘はどんな人?画像は?

上の画像は 石井智也さんとその お母さま お姉さまで中華街に出掛けた時のものです。

残念ながら、 顔は隠れてしまっています。

石井健一さんの息子、石井智也さんの性格や顔はよくわかりましたが、実は娘さんについては ほとんど情報が公開されていないのです。

なんとか探したところ下のような 面白い画像を発見しました。

姉と会ったので写真撮りました。

これは弟石井智也さんが ブログに掲載したものです。

↑なんだかんだこれが一番ムカつく顔になりました(笑)

コラージュされていてはっきりとはわかりませんが、お姉さんは かなりの美人なのではないでしょうか!?

姉の旦那はバスケ好き

姉の旦那のバスケの試合見学してます。

会社でチーム作ったんだって☆

小中高とバスケ部の石井は興奮(°∀°)b

何となく姉に解説しながら見てました!

頑張れ旦那!走れ飛べ!責め攻撃オフェンス!

お娘さんの情報を探していたところ、お娘さんの 旦那様の情報をゲットしました。

上の画像は、石井健一さんの娘さんの旦那様が、 会社で作ったバスケットチームの試合に出ている時の写真です。

後ろ姿しか見えませんが、 イケメンなのではないでしょうか!?

とにかくスタイルは良さそうです。

石井愃一はウルトラマンに出演していた?

TBS

渥美清の泣いてたまるか 第19話「豚とマラソン」(1966年) – 陸上部の学生

八つ墓村(1991年) – 銀川刑事

俺たちルーキーコップ 第12話「大殊勲」(1992年) – 喫茶店マスター

金田一耕助シリーズ 「悪魔の仮面」(1998年) – 仁礼銀作

スポンサーリンク

ドラゴン桜(2005年) – 斉藤さん

魔王(2008年) – 藤野昭仁

浅見光彦〜最終章〜(2009年) – 保田警部

ウルトラマンメビウス(中部日本放送) – トリヤマ補佐官

水戸黄門 第42部 第19話(2011年2月28日) – 信右衛門

俳優として長年活躍する石井健一さんは、 ウルトラマンシリーズに出演したことがありました。

彼が参加したのは ウルトラマンメビウス

ウルトラマンシリーズ誕生 40周年記念作品として制作された本作品は、それまでのテレビシリーズのなかで、『ウルトラQ』から『ウルトラマン80』までの作品の続編とし、『80』の最終回(第50話)で ウルトラマン80が地球を去ってから約25年間、地球に怪獣や宇宙人が一切現れなかった世界を舞台とする。

中盤で自分の正体を知られるという、それまでのウルトラシリーズではタブーとされてきたことを初めて破った作品でもある。

前々作『ウルトラマンネクサス』のテーマである「絆」をより普遍的なものへと発展させた「 友情」をメインテーマに掲げている。

これはウルトラマンシリーズの中でも 40周年作品で、約25年ぶりに 宇宙からやってきた怪獣が地球を襲うと言う面白い設定になっています。

しかもウルトラマンシリーズではタブーだった、 ウルトラマンの中身がばれてしまうと言う設定でもあり、一部のファンには バカウケしたシリーズなのです。

あらすじ

「怪獣頻出期」と呼ばれる、ウルトラマンが地球を守っていた時代が終息してから25年。

突如、宇宙から飛来してきた怪獣ディノゾールを前に、対怪獣防衛チーム・CREW GUYSは隊員の アイハラ・リュウだけを残して全滅してしまった。

その時、街を蹂躙するディノゾールの前に、 ウルトラマンメビウスが立ち塞がった。

彼こそ、ウルトラマンの故郷・M78星雲光の国からウルトラの父の命を受けて地球に降り立った 宇宙警備隊のルーキーである。

通常ウルトラマンといえば ヒーローですが、ウルトラマンメビウスは戦う時に建物を壊しすぎたり、戦うことに集中し過ぎてしまったため、 チームメイトから非難されてしまいます。

ディノゾールを倒したメビウスだったが、周囲の被害を顧みない荒削りな戦いぶりをリュウに非難される。

戦いの後、メビウスの仮の姿である ヒビノ・ミライは、新生クルー第1号としてGUYSに入隊し、新隊長のサコミズ・シンゴとともにリュウと対面する。

そして、ミライがディノゾール襲来時に出会っていたカザマ・マリナ、イカルガ・ジョージ、アマガイ・コノミ、クゼ・テッペイの素質を見抜いて 彼らをGUYSにスカウトしたことで、新生GUYSが誕生した。

ルーキー同士のメビウスと新生GUYSは、ともに地球を守りながら成長していく。

最初は仲が悪かったチームメイトとメビウスが仲良くなる 友情物語が必見です!

トリヤマ・ジュウキチ補佐官

姿を現さない総監に代わり、CREW GUYSに指示を出す中間管理職の人物。

サコミズが不在の場合は出動命令も下す。

また、予算の獲得や戦闘地域の避難計画の考案、地球に対して友好的な宇宙人に対する 接待役も担当しており、裏方的な仕事が多いとはいえ、 貢献は大きい

この中で石井健一さんは、 何とも愛らしいキャラクタートリヤマ・ジュウキチ補佐官を演じました。

姿を見せない総監督の代わりに、まるで 中間管理職のような立ち位置だった石井愃一さん。

正義感がないわけではないが、 保身が第一で余計な任務が増えることを嫌うことなかれ主義な人物。

その一方で、かなりの見栄っ張りかつ目立ちたがりな一面もあり、マスコミの取材には積極的に応じる。

その上 うっかり屋でドジを踏みやすく、普段から何かと虚勢を張ったり、失敗をごまかしたり、面倒事を体裁よく他人に押し付けるために、嘘や出まかせを後先考えずに口にしたり、自分では対処しきれない事態が起こると すぐ他人に泣きつくなど、困った性分の持ち主

本当は上司なのに仲間からいじられるところは、 実際のキャラに近いところもあるのかもしれません。

こういう人って、友達や職場の仲間が多くて、いつもどこかに仲の良い人が存在する 一番幸せなタイプなのかもしれません!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする