加茂周の子供は娘と息子がいる?現在はどうしてる?

元サッカー選手で、今はサッカー指導者として活動している、加茂周さんについて見てみましょう。

それでは、ご覧ください。

加茂周の子供は娘がいるの?

サッカー界で有名な方ですよね。

念のため、「加茂周平」ではありませんよ!

名言もありますね。

心に響く名言集

・サッカーの監督というのは、世界一クビが飛ぶのが早い職業です。

・監督の値打ちは結果ですよ。昼寝していても勝てるのであれば、昼寝しているのが正しい。

・「少なくともナショナルチームである以上、胸を借りるとか、勉強のために試合をするというようなことは、口が裂けても言いいませんので。

スポンサーリンク

あくまでも闘えぬける、チャンスがあれば勝てるというチームを編成したいと思っている。そんな思いでメンバーを選んだつもりです。」(日本代表監督)

・「あくまでもいま現在何ができるかですよ」

昔からサッカー界に尽力されてきた方だそうですね。

1998年のFIFAワールドカップフランス大会を目指していた矢先に、予選の途中で解任され、当時話題になったサッカー日本代表元監督の加茂周(かも しゅう)さん。

今は現役を退き、指導者としてサッカーを教えているのだそうですよ。

娘さんの有無が気になりますが、いらっしゃいますか?

娘がいるのかどうかさえわからない上に、配偶者もいるのかどうかさえ分かりませんでした。

サッカー関係の情報はたくさん出てくるのに、灯台下暗しですね。

公人ですが芸能人ではないので、詳しいプロフィールなどは公表していないのかもしれません。

加茂周には息子がいるという噂もあるけど?

他にも、息子さんがいるとの噂もありますね。

それでは、リサーチしてみましょう!

ネット上には加茂周の息子のプロフィールはありませんでした。

プロフィールはおろかほとんど情報がなく、画像はもちろんのこと息子がいるのかも定かではありません。

娘さんと同様、息子さんの有無も確かな情報がありませんね。

ちなみに、今は何歳の方なのでしょうか?

加茂周は現在80歳近い高齢なので、娘がいたとすれば娘もそこそこの年齢だと推測できます。

独身である可能性もありますが、お子さんがいたとすれば、40~50歳代あたりが一般的なところでしょうか。

いずれにしても、 お子さんの有無の確かな情報はありませんでした。

加茂周の現在の活動について

スポンサーリンク

これまでに、すばらしい功績を残してきた選手です。

今の日本代表の礎を築いた人と評価する方も結構いらっしゃいます。

「ゾーンプレス」など、日本サッカー界に新しいサッカーシステムを構築、サッカーに対しては非常に鋭い観点を持つ一方、素顔は教え子や後輩に慕われる人望厚い人物である。

著書にも「モダンサッカーへの挑戦」と書かれていますし、日本サッカーを世界基準に変革しようとした人物と言う風に言える。

まずは、加茂周さんのこれまでの経歴を見てみましょうね。

1999年にアルビレックス新潟のアドバイザーに就任。

1999年7月より京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)の監督に就任。

2001年より尚美学園大学サッカー部総監督、2003年より大阪学院大学サッカー部総監督、2007年より関西学院大学体育会サッカー部の監督を歴任。

2009年には関学大を11年ぶりの関西学生リーグ優勝に導いた。

2010年より関西学院大学サッカー部の総監督に就任。

Jリーグで監督を経てきたそうですね。

今は、それ以外にも活動しているそうですよ。

講演活動も幅広く行っており、主には多才な監督経験を活かしたチームマネジメント論やワールドカップなどの国際大会をわかりやすく伝えるテーマ等には、特に定評がある。

サッカーファンには堪りませんね!

次の講演はどこで行うのでしょうか。

現在はサッカー解説者としてテレビ出演

今は、サッカーの解説もしているそうですよ。

日本放送協会(NHK)とGAORA(FCバイエルン・ミュンヘンTV)でサッカー解説を担当している。

やはり、経験者によるサッカー解説がもっとも説得力がありますよね。

これからも、面白いを解説お願いします!

2017年に日本サッカー殿堂入り

昨年、サッカー協会から認定を受けていますよ。

どのような認定なのでしょうね。

2017年には、日本サッカー協会から殿堂入り。

そもそも、日本サッカー協会って何なのでしょうね。

日本サッカー界を統括し代表する団体として、サッカー競技の普及および振興を図り、もって国民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする。

サッカー界を1つに統合している会という事ですね。

プロ・アマの活動を一本化して管理している。

なお、現在のJFAは独立採算制であり、国の税金は一切入っていない。

現在、「日本代表グッズ販売」などの収益事業所得に対しての法人税、住民税及び事業税を国に支払っており、2018年度は計1300万円を支払う予定である。

どうやら、1921年に創立された栄誉ある協会との事ですよ。

加茂周さんの輝かしい功績が称えられ、サッカー協会より殿堂入り認定を受けたそうです。

これからも、サッカー界を盛り上げていってくださいね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする