篠崎仁志の子供&結婚した嫁まとめ!事故の怪我で手術を受けた?

ボートレーサーの篠崎仁志選手ってどんな人なのでしょうね。

結婚やレースについて見ていきましょう。

篠崎仁志の子供は男の子が1人!名前や画像が気になる!

今年32歳になるボートレーサーですね。

登録番号は4477で、福岡支部に所属しています。

第101期生として、2007年11月に地元の福岡競艇場でデビューしました。

ボートレーサーとして10年以上活躍されているようですよ。

兄弟で競艇選手らしいですね。

身長166cm。

血液型A型。

スポンサーリンク

101期。

兄に同じ競艇選手の篠崎元志。

お兄さんの実績もすばらしく、大きな成果を出しています。

篠崎仁志さんには、篠崎元志さんという兄がいます。

お兄さんも仁志さんと同じくボートレーサーです。

兄の篠崎元志さんは、高度なテクニックを持っていて、スピード勝負も得意とします。

2012年に第27回賞金王シリーズ戦にて一度目のSG制覇を果たすと、2015年には、第61回ボートレースメモリアルにて2度目のSG優勝を果たしました!

弟の篠崎仁志さんも、大きなレースへも出場する競艇選手だそうですよ。

2016年11月26日、大村競艇場のSG第19回競艇王チャレンジカップ準優勝戦10Rで、5コースから2着に入り、SG出場17回目・準優9回目の挑戦にして遂にSG初優出。

翌11月27日に行われた優勝戦は6号艇で出走、6コースから展開に恵まれず4着。

2017年6月25日、鳴門競艇場において開催された第27回グランドチャンピオン決定戦で2度目のSG優出、4コースカド位置から差しのハンドルを入れたが優勝戦は2着。

SGにも出場するほどの実力者ですので、モンキーターン↓が上手いのでしょうね!

ちなみにSGとは、もっとも大きなレースのことで、実力がなければ出場することはできません。

平場のレースから勝ち星を積み上げ、年に数度しかない大レースへ出場する権利をつかみ取ります。

賞金も多額で、数千万円という金額を手にすることができるそうですね。

そもそも、競艇選手になるきっかけは何だったのでしょうか?

ボートレーサーを目指したきっかけは、高収入を得たかったからだそうです。

他のスポーツで経験があるものは、野球だそうで12年間もやっていて、なんと県大会優勝も経験しているほど。

昔から運動神経が高い方なのでしょうね。

そして、お子さんは長男がいて、3~4歳ほどだそう。

画像はインスタグラム↓にありましたよ。

一番かわいい盛りでしょうか。

気になる息子さんの名前ですが、どうやら公表していないようですね。

篠崎仁志の結婚相手の嫁は一般人!いつ頃結婚したのか?

結婚についてリサーチしてみましょう!

スポンサーリンク

どんなお嫁さんなのでしょうね。

残念ながらお嫁さんの画像はありませんでした。

恐らく一般の方なんでしょうね。

ただ、お嫁さんはめちゃくちゃ綺麗な方で、ウエディングドレスががとても似合っていたそうです!

同業者いわく、とても綺麗な方らしいですよ。

いつ頃、結婚しているのでしょうね。

入籍された日の詳細は分かりません。

結論として、篠崎仁志さんの結婚相手は一般女性のようですので、画像やプロフィールなどは公開されていません。

篠崎仁志は事故による大怪我で手術を受けていた?

レース中にトラブルがあったようですね。

G1福岡周年での事故により怪我をして、グランプリ出場の行方がいろいろと噂されている、篠崎元志選手。

2016年の大きなレースで事故があったみたいですね。

腰を骨折しているとかいう噂も流れていますが、公になっている情報といえば「打撲で呼吸ができないような状態でしたが、意識はあります。

ひと晩様子をみて、今後のことは決まるようです」という関係者のコメント。

そして、G1唐津周年を欠場したという事実だけです。

骨折しているといった噂があったようですが、どうやら打撲しているそうですよ。

激しいレース中の出来事ですので、危険なことだらけでしょう。

ですが、違った情報もありますよ。

本当は、どんな怪我だったのでしょうね。

怪我の内容はこちら!肋骨6本と腰椎横突起骨2カ所を骨折

実際は、大きな怪我をしていたようです。

篠崎元志選手は12/6のG1福岡チャンピオンカップの優勝戦で1マーク失速し、後続艇に追突されて負傷した。

実際のところ、打撲では済まされなかったそうですよ。

肋骨6本、腰椎横突起骨2カ所を骨折し、左肺挫傷で呼吸ができない状態だったらしい。

かなり重症ですが、賞金が欲しくて精一杯治療に励んでいたそうですね。

なんとしても出場したい。

その意思が奇跡的回復につながったのだろう。

といっても骨折が2週間でよくなるはずがない。

怪我をした後、2016年末のSGレースで意気込んでいたそうですが、完治しておらず良い成績は残せなかったそうです。

2日間の2戦を終えグランプリトライアル2ndへ出場ならず敗退。

残念ながら、目立った活躍ができなかったみたいですね。

まだまだお若い選手ですので、怪我を治して今後のSGやG1レースで大きな活躍をしていく競艇選手でしょう。

気になる方はビールでも飲みながら、ボートレース場で勝負ですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする