中村獅童の子供は何人?名前や年齢は?顔が変でブサイク?障害なのか?

日本一綺麗な女優・竹内結子さんと結婚したかと思えば…元カノとの密会をスクープされてしまい離婚が成立してしまった、中村獅童さん

子供の親権は一体誰が持っているのでしょうか?

再婚した現在の奥様との間に生まれた息子が父親にそっくりという噂は本当でしょうか?

中村獅童の子供は何人いるの?→子供が2人いた!

2005年5月10日、オフィシャルサイトで『いま、会いにゆきます』で共演した竹内結子と結婚を前提にした交際をしていたことを発表し、同年6月に結婚。

その後の会見で、竹内が妊娠3か月であることも公表した。

同年6月、京都南座で『船弁慶』の弁慶役を務める。

この公演で、初めて一人部屋の楽屋を使うことが許された。

同年11月に第1子(長男)が誕生。

スポンサーリンク

2011年8月29日、都内で行われた米人気ドラマシリーズ「SUPERNATURAL VI〈シックスシーズン〉」のブルーレイ&DVD発売イベントに出席し一般女性との交際が順調と答えた。

2015年1月31日、一般女性と再婚。

同年5月28日、東京都内のホテルで披露宴を行い、沙織夫人を報道陣に紹介した[5]

2017年5月18日、人間ドックで初期の肺腺癌が発見されたことから、入院のため6月・7月の舞台を休演することを発表した。

2017年12月18日、所属事務所を通じて同日午後3時30分に2736グラムの男児が誕生したことを発表した。 

↑の画像の右側の男の子が中村獅童さんの二人目の男の子です。

一人目は女優・竹内結子さんとの間に男の子が誕生しています。

現在の奥様と再婚した後は、人間ドックの検診で初期の肺腺癌が発見されるなど病との闘いが続いていましたが2017年12月に待望の次男が誕生しました。

これで歌舞伎役者を継げる存在が現れたのです。

結婚した元嫁・竹内結子との間に生まれた息子(長男)の名前は誕や生日、年齢も知りたい!

調べたところ、1枚の写真がネット上で広まっていました。

ほほー、なかなかのイケメン君じゃありませんか。

ただ、あくまで噂で広まっている写真なので、確実に竹内結子さんの息子とは断定できません。

この他にも、東京ディズニーランドで子供と一緒に歩いている竹内結子さんを目撃したとの情報もありましたが、写真や画像などは一切ありませんでした。

一部の関係者曰く、嵐の二宮和也さんに似てるそうです。

息子さんの名前については、一般に公開されているので、確実な情報だといえます。

気になる、そのお名前が太郎君!

最近はキラキラネームなどの名前が流行していますが、シンプルな男らしい名前をつけたところが素敵ですね。

これは管理人の推測になるのですが、将来的に歌舞伎役者になることを見据えて、この名前を名付けたのではないかと思いました。

しかし、親権を持っているのは竹内結子さんなので、将来的に歌舞伎役者になる可能性は、かなり低いのではと考えられます。

中村獅童さんと竹内結子さんが結婚していたことは有名ですが…。

当時二人の間に生まれた息子の画像等はほとんど出回っていなかったので、顔が見てみたいと思っていた方はたくさんいらっしゃったと思います。

久しぶりに画像を調べてみたところ、上の画像の通り一枚の写真がネット上で広まっていることがわかりました。

こちらのお子さんが中村獅童さんの長男であるという確証はないのですが、もしかしたらその可能性もあるとのことです。

気になる名前は太郎くん!

なんとなく竹内結子さんらしい名前ではないかと思ってしまいました。

離婚後の親権は元嫁・竹内結子の手に。

2006年7月12日、酒気帯び運転と信号無視で警視庁に検挙された(飲酒運転騒動を参照のこと)。

2008年3月7日、竹内結子との離婚が成立。

竹内側から2006年10月末に離婚届が提出されており、1年半近くが経過してからの離婚となった。

長男の親権は竹内が持っている

中村獅童さんといえば歌舞伎役者です。

子供が生まれれば自分の後継者にしたいと思うはず。

竹内結子さんと離婚協議中…中村獅童さんのお母様が孫を歌舞伎役者にしたいと望んでおられたようです。

しかし不倫が発覚してしまった中村獅童さんが親権を持つことはできず、現在長男の親権は竹内結子さんが持っているそうです。

離婚後に中村獅童と長男は面会しているの?

歌舞伎の世界ですから長男を歌舞伎俳優に育てたかった小川陽子さん側と、普通の子供として育てたかった竹内さんとの間で揉めに揉めた挙句、親権は竹内さんが持つことになりました。

離婚の条件は中村獅童さんの浮気が離婚の大きな理由にも関わらず慰謝料はゼロ。

子供との定期的な面会も可、養育費を月に50万円支払うという内容で決着したようです。

中村獅童さん側の浮気が離婚の大きな原因であるにも関わらず、慰謝料もいっさい受け取らず、子どもの親権を自分のものとした竹内結子さんの潔さには心を動かされます。

中村獅童さんと竹内結子さんが離婚した後、竹内結子さんは定期的に息子に会うことをOKしたそうです。

養育費は月に50万円。

芸能人にしてはちょっと少ない金額かもしれませんね。

息子の親権を何とか受け取り、歌舞伎役者ではなく一般人として育てたかった竹内結子さんは中村獅童さんが浮気したにも関わらず慰謝料は一切受け取らないと決意されたんだそうです。

この行動は竹内結子さんのイメージにぴったりだったこともあり、世間はますます竹内結子さんのファンを増やしたようです。

再婚相手の嫁・沙織との間に次男(2人目)が誕生!名前は「陽喜(はるき)」くん!

中村獅童さんの2人目の子供が2017年12月18日に誕生しました。

中村獅童さんの嫁である足立沙織さんは都内の病院で第1子となる赤ちゃんをご出産されました。

赤ちゃんの体重は2736グラムで母子とも健康だったとのこと。

そんな2人目の子供の名前は陽喜(はるき)君で、性別は男の子です。

↑の画像のちょっととぼけた感じだけれども、めちゃくちゃ美人な女性が中村獅童さんの二人目の奥様・沙織さんです。

実際もおっとりしていたり、ボケていたり…とってもチャーミングな性格の方のようです。

中村獅童さんと沙織さんの間には2017年12月18日に男の子の赤ちゃんが誕生しています。

次男・陽喜くんの顔(目)が父親にそっくりで似てると話題!【画像あり】

どうやら中村獅童さんは息子とのツーショット写真をインスタで投稿しているようですが、とてもそっくりだとファンの間で話題になっているようです。

やはり男の子ということで中村獅童さんの後継者になる可能性は十分考えられるでしょうね。

中村獅童さんと息子・陽喜くんの顔…特に目がそっくりだという噂があったので調べてみたところ…。

上の画像の通り、思わず笑ってしまうくらいそっくりだったということがわかりました。

癌の闘病後に生まれた息子だったこともあり…さらにおそらくこの後は歌舞伎役者の後継者になる可能性が高いので、とにかくとにかく中村獅童さんは可愛がっていらっしゃるようです。

次男・陽喜くんは顔が変?不細工で病気ではないか?という声も

今回は陽喜くんの顔が変?と言われていることに注目しました。

変、というより、とにかくそっくりですよね。

まるで双子のよう。

幼少期の獅童さんともそっくりなのですから、どれだけ同じ顔に今後育つのでしょう。

スポンサーリンク

変、というのは、「あまりにも似過ぎていて変な感じがする」ということでしょう。

ここまでそっくりな親子はなかなか見たことがありません。

中村獅童さんの次男についてはなぜか顔が変・不細工なのではという声が上がっているようです。

言われてみれば確かにちょっとユニークな顔ではあるかもしれませんがまだ生まれたばかりなのでこれから顔が作られてくるところなんだと思います。

個人的にはなんだかゆるキャラみたいで、見ているだけで癒さ癒される可愛さがあるような~気がしてしまいます。

病気やダウン症の噂までデマの可能性が高い

獅童さんのお子さんがダウン症という噂も出ているようです。

しかしながら、そういった告白もなければ確固たる証拠がある情報ではありません。

芸能人の方のお子さんがそうなのでは、とよく言われてしまう噂レベルの情報です。

10月20日のイベントに出席された際に撮影された写真を見ました。

しかし、とにかく獅童さんに似ているというお顔の特徴はありますが、ダウン症かどうかという判断ができるものではありませんね。

中村獅童の子供、中村獅童単一の遺伝子で構成されてるのかなってレベル

獅童さんは歌舞伎役者ですので、やはり陽喜くんにも将来は歌舞伎の道を、と考えていらっしゃるでしょう。

このように小さい時からメディアに出ているのもその準備のようなものと考えられます。

もちろんダウン症にも色々あり、大人になってから初めて診断を受ける方もいるそうですが、ひとまず現段階で陽喜くんがダウン症というのは考えにくいかな、と思います。

中村獅童さんの次男についてはお顔の雰囲気からかダウン症なのではないかという噂が出ているようです。

しかし上の画像のとおり今のところダウン症だと思われるような表情や行動などは何も耳に入ってこないので…これは完全にデマなのだと思われます。

次男・陽喜くんがめざましテレビ「イクメンフェス」のファッションショーに登場!

歌舞伎俳優・中村獅童(46)さんの、去年12月に生まれた息子・陽喜(0)くんが、初めて公の場に登場した。

10月20日東京・二子玉川で行われた、育児を頑張るお父さんにスポットを当てたイベント「イクメンフェス」のファッションショーで、獅童さんに抱っこされて登場した陽喜くん。

終始平然とした表情で“大物ぶり”を発揮。

獅童さんが約5mのランウェイを歩いている間、ぐずったり泣いたりすることもなく終始平然とした表情で、パパにも負けない“大物ぶり”を見せていた。

獅童さんによると、舞台での初お目見えの時期については3歳から4歳ごろを検討しているそう。

芸能人の子供をとなるとセキュリティの観点から子供の名前や顔を公表しないケースがほとんどです。

しかし歌舞伎役者の子供となれば3歳前後でお披露目となるので中村獅童さんの次男はなんとたった0歳で初めて公の場に登場しました。

次男が登場したのはお父さんと一緒に参加したイクメンフェスでのファッションショー。

激似の親子がこれまた激似のお洋服を着ていたので、まるでペアルックのように着こなして登場しその場を和ませていたようです。

インスタグラムに次男・陽喜くんの写真が大量投稿され、「長男がかわいそう」と批判の声も

歌舞伎俳優・中村獅童(45歳)のInstagramは現在、昨年12月18日に誕生した「陽喜(はるき)」くん一色である。

自分は「こういう写真をアップする人間にはならない」と思っていたそうであるが、まだ陽喜くんが誕生して1か月も経たぬうちに親バカ全開になってしまったようだ。

竹内結子との子供がこれを見てどう思うんだろう。

この子を見て上の子のことを思い出すことは無いのかな。

次男が可愛くて仕方がない中村獅童さんはInstagramにこれでもかというほど次男の写真を大量投稿しています。

これを見た視聴者たちは「長男がかわいそうじゃないか」とみているようです。

確かに心を痛めたり、嫉妬してしまった部分もあるかと思いますが…彼の傍には最強の母・竹内結子さんがしっかりついていると思いますので、そこら辺は大丈夫なのではないかと思われます。

中村獅童の子供時代(子供の頃)はどんな子供だったの?

歌舞伎の名門・小川家(旧播磨屋、現・萬屋)に生まれる。

父は元歌舞伎役者の初代中村獅童(本名・小川三喜雄)。

結婚10年目で待望の長男誕生だった。

おおらかにスケール大きく育つようにと、母・陽子は幼い獅童に北海道の雄大な景色を見せたり、アングラやストリップなどの多種多様な舞台を鑑賞させるなどしたという。

6歳の6月より日本舞踊を始め、獅童自ら舞台に出たいと祖母に直訴

8歳のとき昭和56年(1981年)6月歌舞伎座『妹背山婦女庭訓』「御殿」の豆腐買の娘おひろで二代目中村獅童を名乗り初舞台を踏む。

この六月大歌舞伎は従兄弟にあたる五代目中村歌六・三代目中村歌昇・五代目中村時蔵とともに萬屋一門4名の襲名披露興行だった。

当初から二代目中村獅童を名乗る。

「獅童」は父・三喜雄の歌舞伎役者時代の名跡で、祖父三代目中村時蔵の俳号に由来する。

三喜雄は獅童が幼い頃に歌舞伎役者を廃業しており、師匠不在の中でのスタートとなった。

付き人もおらず、楽屋の支度は全て母が付き添って行った。

1983年10月、『春日局』竹千代で松竹社長賞を受賞。

中学時代よりロックに傾倒しバンド活動を開始。

明星学園高等学校卒業(第59回生)後、歌舞伎役者が開店休業状態のまま、日本大学藝術学部演劇学科に入学。

在学時にはアマチュアバンドを結成している。

19歳で歌舞伎の道を目指す事を再び決心するが、後ろ盾がないために役がつかず、最後列の一番端に並んでいるだけの役を演じる下積み生活を送る

その後、日本大学を中退。

1995年3月、団優太とボーカルユニット「UNIT33」としてCDを発表

1996年『狐狸狐狸ばなし』おそめ役で歌舞伎座賞を、翌年には「歌舞伎の見方」解説で国立劇場特別賞を受賞。

20代半ばより、歌舞伎と並行して野田秀樹や大人計画などのオーディションを受け始めるが落選が続く。

しかし映画『ピンポン』で準主役の「ドラゴン」の役を射止め、日本アカデミー賞、ゴールデン・アロー賞(映画新人賞)、ブルーリボン賞、日本映画批評家大賞、毎日映画コンクールの各新人賞5冠を受賞。

2002年公開、29歳だった。

以降、多数の映画やドラマに出演することとなる。歌舞伎においても、2003年に『義経千本桜』『毛抜』で初の主演を務める。

またこの頃、タレントの篠原ともえとの交際が報道される。

2つ上の画像は中村獅童さんが幼い頃の写真です。

次男の写真と比較するとまるで兄弟?同一人物か?と思われるほどそっくりなので驚きました。

中村獅童さんは元歌舞伎役者だったお父様の元に生まれた長男でした。

通常、歌舞伎役者の家に生まれると歌舞伎役者になるのが当たり前のように思われていますが…。

中には途中で歌舞伎を辞めてしまう方もいらっしゃるのです。

中村獅童さんのお父様はそんな歌舞伎を辞めた方のお一人だったので、中村獅童さんが歌舞伎役者になりたいと言い始めた頃はさあ大変!と大騒ぎになっていたそうです。

一度辞めてしまった歌舞伎の世界に中村獅童さんが歌舞伎役者として戻ることは想像する以上に容易ではありませんでした。

通常はつき人がいたり、サポートしてくれる人がたくさんいたはずなのに、歌舞伎役者を辞めてしまった父のせいで中村獅童さんとお母様は大変苦労されたんだそうです。

過去に中村獅童さんは「苦労を感じていたのは母だけだったようです。自分は母のおかげであまり苦労を感じず歌舞伎役者として頑張れた」とコメントしていました。

しかしながら中村獅童さん本人も苦労したことが多々あったことと思われます。

途中はロックバンドをやってみたり歌舞伎の後ろ盾がないので映画に出演してみたりと別の世界での活躍も考えました。

鳴かず飛ばずだった時期を超えた…29歳だった時、中村獅童さんは映画ピンポンの準主役を皮切りに日本アカデミーアカデミー賞・ゴールデンアロー賞・など映画賞を5つも総なめにしてしまうのです。

中村獅童さんは歌舞伎界以上に広い世界、日本中にその名を轟かせるのです。

これをきっかけに歌舞伎会でも認められるようになり、現在の活躍に至ります。

中村獅童さんとお母様が苦労したぶん、今後歌舞伎役者をつくであろう次男には歩きやすい道が用意されたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする