塩見三省の子供をチェック!病気は脳梗塞だったの?激やせの噂も!

俳優の塩見三省さんについて調べてみましょう。

結婚・病気の噂についてご紹介しています。

それでは、ご覧ください。

塩見三省には子供がいるの?結婚して奥さんはいるみたいだけど…

年齢は、今年71歳の男性です。

40年ほど芸能界で活動しているそうですよ。

1978年に演劇集団 円に入団。

演劇『幕末純情伝』『熱海殺人事件』や1980年代はテレビドラマ、1990年代から映画にも活動の場を拡げ、『12人の優しい日本人』『Love Letter (1995年の映画)|』に出演した。

多少!?顔が怖い方ですよね。

『アウトレイジ ビヨンド』及び『アウトレイジ 最終章』での凄味のあるヤクザの若頭補佐から、『モリのアサガオ』の看守長に代表される人情味あふれる人格者まで、現在は名脇役として活躍している。

スポンサーリンク

「アウトレイジシリーズ」では、はまり役で熱演していましたね。

2013年放映のテレビドラマ「あまちゃん」にも出演していました。

いろいろな役をこなせる俳優です。

また、近年も話題作へ出演していますね。

2015年、第39回講談社漫画賞・一般部門にノミネート、2016年、第40回講談社漫画賞・一般部門受賞。

2015年10月から実写テレビドラマ化され、同年12月まで放送された。

2017年10月から同年12月まで第2シリーズが放送された。

2017年放映の「コウノドリ」でも名演技で出演しています。

結婚はしているのでしょうか?

結婚されていて、妻が居ます。

妻の名前は、晴子さんという方です。

一般女性と所帯をもっているとのことですね。

長男もいるそうですが詳細は不明です。

そして、内助の功で助けられていたそうですよ。

塩見三省は病気だった!脳梗塞(脳出血)で闘病生活を送っていた

2014年に脳出血で倒れてしまったそうです。

妻の晴子さんの献身的な看病とリハビリで、塩見三省を支えてきたそうですよ。

杖をついてもあることができなかった1年ぐらいは、塩見三省さんを補助しながら、散歩とかしていたそうですよ。

当時は奥さんのケアによって助けられていたそうですね。

一命はとりとめているようですが、根治はしていないようです。

現在はリハビリ中。

そのお姿はすっかり痩せてしまっており、体、特に左半身は不自由なようでした・・・・

大病の爪痕は、やはり大きいようですが、闘病生活中に著名人と遭遇していたそうですよ。

スポンサーリンク

塩見さんが待合室で待っていたら「”1!2!3!4!、1!2!3!4!!”って元気な声でリハビリしている人がいて、誰だろうと思ったら”ゲッ!じぇじぇじぇ!長嶋茂雄さんだ!”」と偶然に出会う。

そういえば長嶋茂雄さんも大病を患って久しく経ちますが、今はだいぶ回復されていますね。

病気が原因で体重は10キロ減。激やせした上に左手(左半身)が不自由に…

病気を発症後、体の変化が著しいみたいですね。

そもそも、どういった症状があったのでしょう。

塩見さんは毎年人間ドックに行っていたし、ストレスもなかったが、仕事が休みでホッとしている時に具合がわるくなったという。

倒れた時は「もう俳優は無理だな」と覚悟した。

毎日病院のベッドで泣いていた。

悲しい出来事ですので、尋常ではいられなかったそうです。

体重が10キロも減ってしまい、現在も戻っていないらしいですよ。

塩見 三省(しおみ さんせい、1948年1月12日 – )。

京都府綾部市出身。

身長177cm、体重72kg。

10キロ痩せてしまったということは、今の体重は60キロほどだそうです。

背が高いですので、やはり痩せ気味でしょうか。

ファンの声もありますので見ていきましょう。

「痩せすぎだろ」

「まだ左半身が不自由そうだな」

「久しぶりに、勉さんの姿をテレビで見ることができて、涙が止まらへん」

「元の姿には戻れない。新しい塩見を作っていくという言葉に涙」

体重の変化以外でも違和感が残っているそうです。

とくに体の左側が動きづらい状態ですが、それでも自らを鼓舞しながら奥様と懸命に散歩する様子がありました。

また、心が折れそうだった時、同じ施設で懸命にリハビリしていた長嶋茂雄さんの姿に励まされたと語っていました。

左半身に後遺症があるそうですので、今後の芸能活動が心配ですよね。

現在は病気から復帰し再び俳優として活躍中!

近年は体調が良化していますね。

ただやはり、病気中は辛かったそうですよ。

リハビリ風景などを記録し、公開することで今の自分の状況をシェアしたかったそうです。

周囲に伝えて理解してもらうことで、これまで抱えてきたもの(不安やストレスなど)を軽減できたと塩見さんは語っていました。

ドラマ以外にもテレビ番組へ出演し、病気について語っていたそうですよ。

そして、今後もお元気に活躍できますか?

倒れる前に比べて痩せて体力的な不安もありますし、体の自由が制限されるというハンデを背負っているわけですから、これまでのようなペースで俳優活動を行うのは難しいでしょう。

しかし俳優に肝心な「声」は失われていません。

滑舌よくスラスラとお話されるので、無理をしなければまた色々なドラマで元気な姿を見せてくれると思います。

やはり、脳梗塞という病の後遺症は大きいようです。

ですが、最近は奥さんの看護もあって、冒頭のように新作へも出演済みですので、これからも活動されることでしょう。

今後の作品は、ブログでチェックですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする