宇梶剛士の子供もアイヌ人?アイヌ人を公表した芸能人たち

元暴走族の総長で、現在は俳優として活躍している宇梶剛士さん。

波乱に富みつつも、人との出会いによって導かれていった宇梶剛士さんの子供事情はどのようなものなのでしょうか?

調べていこうと思います。

イケメン俳優・宇梶剛士の子供は息子と娘の2人

出典:芸能界裏の情報

宇梶剛士さんは1962年、東京都生まれ。

10代後半の時に、当時日本最大といわれた暴走族の総長になったという伝説の持ち主です。

宇梶剛士さんの最初の結婚は20歳の時だといわれています。

出典:http://gensun.org

スポンサーリンク

この頃の宇梶剛士さんは、菅原文太さん、美輪明宏さん、渡辺えりさんらの助力もあって、俳優としての芽をこれから出そうという時でした。

この時のお嫁さんとの間に男の子が生まれていますが、2年ほどで離婚。

別れの時に、当時1歳くらいの息子さんが泣きながら追いかけてきたことが忘れられないのだそうです。

出典:https://www.nikkan-gendai.com

その後、青森県出身で現在の奥さんとなる人と再婚し、女の子が生まれます

宇梶剛士さんには、母違いの子供が男女それぞれひとりずついることになります。

2018年には、最初の男の子の方に子供が生まれおじいちゃんになったことを嬉しそうに報告していました。

子供達の名前や年齢が気になる

出典:http://www.business-plus.net

宇梶剛士さんの子供は、男の子と女の子のふたりいることがわかりましたが、気になる名前や年齢については、一般人のためか調べきることができませんでした

ですが、男の子については、別れた時に1歳くらいだということから、2019年現在、35、6歳なのではないかと考えられます。

プライベートをなかなか公表されない宇梶剛士さんですが、かつて親と触れ合えないさみしさから、少年院まで行った不良少年だった頃を省みて、熱心に子供と接してきたのではないでしょうか?

子供達の顔もアイヌ人っぽいのか?【画像】

出典:日刊大衆

宇梶剛士さんのお母さんは、アイヌの血を引いていて、アイヌをはじめ、様々な民族運動を行ってきた人ですので、少なからず、宇梶剛士さんもその地を引き継いでいて、顔もアイヌっぽいといわれます。

ただ、宇梶剛士さんは家族についてあまり語らず、公式に家族との写真を発表していないので、残念ながら、宇梶剛士さんの子供がどのような顔をしているか、ましてやアイヌ人っぽいのかということは分かりませんでした

もし仮に、子供達も宇梶剛士さんに顔が似ているとしたら、アイヌっぽいといわれているのでしょうね。

そもそも宇梶剛士ってハーフなの?アイヌ人説を検証

出典:https://entertainment-topics.jp

普通の日本人とは一線を画す、彫りの深い顔立ちで身長の高い宇梶剛士さん。

ハーフという噂もあるのですが、本当なのでしょうか?

宇梶剛士さんのお母さんである宇梶静江さんは、アイヌとロシアのハーフで、アイヌの文化を継承しようと活動をしている方です。

出典:芸能界裏の情報

さらに、おじさんにあたる浦川治造さんは、今でもアイヌの長老として暮らしている人物で、2010年、2011年とドキュメンタリー映画のモデルとなっています。

宇梶剛士さんは、細かいことを言えば、アイヌとロシア、それと日本人のクォーターということになります。

アイヌとの関連が深い宇梶剛士さんは、北海道白老郡白老町にあるアイヌ民族博物館内でのアイヌ文化の紹介VTRに進行役として出演しています。

また、おじさんの浦川治造さんを追ったドキュメンタリー映画のナレーションも務めています

引用:https://ja.wikipedia.org

若い時は、アイヌである親の活動が引き金となって不良の道に進み、恨みもあったことでしょう。

でも、自分のルーツに向き合い、かつて確執のあった親や親族のために動くことができる宇梶剛士さんって、すごく格好いいですね。

アイヌ民族の顔の特徴

スポンサーリンク

出典:http://hokkaido-syuryo.com

男気あふれる宇梶剛士さんのルーツのひとつであるアイヌ民族には、どういった特徴があるのでしょうか?

アイヌの人たちは、食べ物や飲み水が得やすく、災害に遭わないような川や海沿いの場所を選んで「チセ」と呼ばれる家を建てて「コタン」と呼ばれる村を作りました。

人びとは村おさを中心にコタンの周りにある山や川、海の決まった場所で狩りや漁、植物採集をしながら生活していました。

北の厳しい自然の中で暮らすアイヌの人たちの生活は、四季を通し山野、海、川での狩猟、漁労植物採取などの労働によって営まれました

労働は、食糧を得るためや身の回りの生活用具を作るために行われ、狩猟、漁労などの重労働は男性の仕事として、また、山菜採りや機織りなどの軽作業は女性や子どもの仕事となっていました。

和人から栽培技術が入ってくると、伝統的な狩猟、漁労、植物採取の労働に加え、簡単な農耕も行われるようになりました。

私たちのいう自然に食糧を求めていたアイヌの人たちは、一年の多くを食糧採取に費やしました

特に野生植物は一度で取り尽くしてしまうようなことはせず、必ず根を残し、次の年の分を確保しながらの採取でした。

引用:https://www.visit-hokkaido.jp

自然と共存するように、自然から、命を分けていただいて生活するというのがアイヌの暮らしのようですね。

では、身体的な特徴にはどのようなものがあるか見ていきましょう。

特徴① はっきりとした顔立ち

出典:https://perfectlifeproject.com

宇梶剛士さんはアイヌの身体的特徴を体現しているといわれています。

そのひとつがはっきりとした顔立ちです。

二重瞼で、彫が深く、顔の輪郭ががっしりしていて、歯が小さいので、ちょうど、白人と、東南アジアの顔立ちの中間あたりで、特徴のある顔立ちなので、女性は特にとても美人な顔つきです。

彫が深いので、西洋に近い感じの美人といった感じです。

女性に限らずですが、男性も顔の彫が深く、二重瞼で、顔の輪郭がしっかりしているので、西洋的な、しかし、アジア的も少し入った感じのカッコよさになります

引用:https://kirari-media.net

顔の彫が深い人憧れます!

特徴② 身体の特徴もあいまって

出典:http://mickymagicabc.hateblo.jp

アイヌの顔以外の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか?

アイヌの人々は、北海道に分布していた縄文人なので、生まれた時に蒙古斑がほとんど見られません

手足が長く、座高が短いので、すらっとした感じで、女性はより女性らしく、美人が、引き立ちますし、男性もより男性らしくみえます。

胴が短く、手足が長いというのは、胴長短足が多くみられる日本人からすると、非常にうらやましいですね。

これで小顔だったら、モデルでもできそうな感じです。

アイヌ出身・末裔であると公表している芸能人は?

出典:https://mainichi.jp

宇梶剛士さんはお母さんからアイヌの血を引いていることを特に隠さずに芸能活動をしていますが、他にも、アイヌ出身、もしくはアイヌの血を引いた芸能人はいます。

そのほとんどが、アイヌの文化を人々に伝えています。

出典:http://blog.livedoor.jp

OKIさんは「トンコリ」というアイヌ伝統の楽器を使ってバンド活動をするミュージシャンです。

アイヌの伝統音楽をベースに、様々な音楽ジャンルを組み合わせて新たな音楽を制作しています。

OKIさんのお父さんがアイヌだったそうです。

出典:http://www.tonkori.com

MAREWREW(マレウイウ)は、アイヌの伝統歌の再生と伝承をテーマに活動する女性ボーカルグループです。

左右にいるマユンキキさんとレクポさんがアイヌ出身で、中央の川村久恵さんはアイヌの記念館を運営しているそうです。

NHKのEテレの番組にも出演した経験があります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする