かまいたち濱家に子供はいる?結婚した嫁との結婚式や出身高校まとめ

お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆一さんについて見ていきましょう!

どんな方なのでしょうね。

かまいたち濱家隆一に現在子供はいるの?

今年36歳になる、かっこいい男性ですよね。

昔から、先輩芸人に憧れをもっていたそうですよ。

ある日、『ダウンタウンのごっつええ感じ』を観て、「いつかこんな事をしたい」と思った事がお笑いを目指すきっかけ。

ちなみに幼い頃、両親が離婚していたそうです。

小さい頃から笑いの文化に触れまくっていたのかと思いきや、意外とそうでもなかったようでしたね。

というのも濱家さんの実家は、濱家さんが幼い頃からお父さんが生活にだらしなかったそうでお母さんが濱家さんとお姉さんを連れて離婚をしていたという過去があったようでした。

スポンサーリンク

そして何度かのコンビ解散を経て、ようやく現在のコンビが成立していたとの事です。

色々な事があったそうですが、現在はコンビとして有名な芸能人の仲間入りをしていますよね。

相方を5回替えている。

本人曰く「NSCの頃はダメやと思ったら即切りで、手当たり次第にコンビを組んでいた。そこで、たまたまいい人に当たった」のが、6人目かつ現在の相方の山内である。

3つ年上の相方山内を時々「山ちゃん」と呼ぶ場面が見られる。

さて、気になっているお子さんの有無ですが、どうなのでしょうか?

お子さんはいますか?

子供については情報が公表されていないため、現在の時点ではいないと思われます。

今は、お子さんがいないようですね。

一般女性と結婚を発表。

会見時に「子供は2人ほしい」と話していた。

ですが、お子さんが欲しいそうですので、いずれ出産が期待できるでしょう!

かまいたち濱家は2017年に結婚していた!結婚相手はかなりの「美人」と噂!

奥さんが美しい人らしいですね。

そもそも、いつ頃結婚しているのですか?

2017年5月5日に一般女性と結婚。

まだ新婚カップルですね!

美人との噂がありますので、早速画像を見てみましょう↓

一般人との事ですので、あまり詳しい情報はありませんが、やはり噂どおりの美人なお嫁さんですね。

【馴れ初め】嫁との出会いは居酒屋だった!

スポンサーリンク

やはり、結婚までのいきさつも気になってしまいますね。

どんな出逢いがあったのでしょうか?

馴れ初めは居酒屋。

とある居酒屋を訪れていた濱家さん。

そこで働かれていた奥さんに一目ぼれをし、話しかけてみるとお互い意気投合し、交際に発展したのだそうです。

噂のように出逢いは居酒屋だったそうですよ。

どんな話をして盛り上がったのでしょうね。

結婚したい人は、今すぐ居酒屋へレッツゴ~!

結婚式の写真が素敵!式場はどこだったの?

お2人の結婚式についても見ていきましょう!

どこで挙式していたのですか?

10月11日に披露宴を挙げました。

沢山の人にお祝いして頂きました。

感謝を忘れずに日々精進していきます。

ありがとうございました。

披露宴の写真はありますが、結婚式の会場については不明ですね。

きっと、多くの芸能人が来場して盛り上がった1日だったのでしょう。

かまいたち濱家の出身高校は大阪府立茨木東高等学校!偏差値はどのくらい?

卒業した高校は分かっていますね。

出身地:大阪府大阪市

出身高校:大阪府立茨木東高等学校

吉本新喜劇のある地域で生まれている男性ですので、高校も地元の学校に通っていたのでしょうね。

どんな学校だったのか見てみましょう!

1979年6月12日に全日制普通科高校として開校した。

9学区制において第二学区に所属した。

2007年4月1日には、茨木東高等学校と鳥飼高等学校を統合し、茨木東高等学校の校地に普通科総合選択制の高等学校「北摂つばさ高等学校」が開校した。

これに伴い茨木東高等学校は2007年度より募集を停止し、在校生が卒業する2009年3月末をもって閉校となった。

10年前に無くなっている、偏差値46の高校です。

開校当時、著名人が通っていた高校でもありますよ。

山内嘉弘 – 元プロ野球選手(阪急ブレーブス)

廣瀬騎優 – ハンドボール選手

神房佳希 – 元宝塚歌劇団花組男役

松尾一 – サッカー審判員

ラックライフ – ロックバンド

はまやねん(8.6秒バズーカ) – お笑い芸人

どういった教育がなされていたのですか?

開校以来、「人権尊重の精神と豊かな人間性とを持った人間を育成する」、「自ら考え行動することのできる人間を育成する」、「日常の学習指導・生徒指導を通じて、心の通った教育を推進する」ことを教育目標・方針として、

1.生徒一人ひとりの可能性を引き出す授業をおこなって学力を伸ばし、
2.ガイダンスの充実でモティべーションを高め、
3.社会人としての規範意識(マナーやモラル)を育成し、
4.地域連携・中高連携を推進して、地域の教育力の導入と地域への還元をおこない、
5.人権教育と教育相談を充実させ、安心・信頼の学校づくりを目指してきました。

濱家隆一さんの母校・大阪府立茨木東高等学校は、素晴らしい教育方針の高校だったみたいです。

さて、今後の濱家隆一さんの活動はインスタグラムでチェックですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする