中井孝治に子供はいる?嫁はどんな人なの?解説がおしゃれと評判?

今回はプロスノーボーダーの中井孝治(なかい たかはる)さんについてみていきましょう。

中井孝治の子供は息子が2人と娘が1人いるみたい!名前や年齢をチェック!

平昌オリンピックのスノーボード競技にて、物腰の柔らかい声と独特な表現で一躍人気解説者となった中井孝治さん。

現在の有名スノーボーダーたちに先駆けて世界的な活躍をしており、オリンピックでも5位に入賞したカリスマ的存在の方です。

2002年ソルトレークシティオリンピック、2006年トリノオリンピックのスノーボードハーフパイプで日本代表をつとめ、2014年ソチオリンピックおよび2018年平昌オリンピックでは解説者を務めました。

平昌オリンピックの「ハーフパイプ男子予選」の中で聞こえてきた、「かっこいい」「渋いですね~」という「わかりやすい感想」や、時々出てくる若者言葉が新鮮で、この解説者は何者?!と気になった人も多いのではないでしょうか。

そんな中井孝治さんの私生活においては、2人の息子と1人の娘さんをさずかっています。

中井孝治さんはかなり子煩悩なことが知られており、ブログやインスタグラムでもお子さんの様子をたびたびアップしています。

スポンサーリンク

2018年に産まれたばかりの娘さんは、菫鈴(すみれ)ちゃんというようですね。

息子さんたちは2人ともスキーをしているそうなのですが、大きくなったらスノーボードに転向して、お父さんと同じハーフパイプをしていくのかもしれないですね!

中井孝治の嫁(妻)・真衣が可愛くてうらやましいと話題!【画像あり】

中井孝治さんは26歳の時に結婚しており、奥さんは真衣(まい)さんというようです。

普段はまいちゃんと呼ばれていて、中井孝治さんのブログに結婚式の様子がアップされていました。

突然ですが中井孝治26歳、結婚式あげました!笑

来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。

あんなに盛り上がって、一生の宝になる結婚披露宴が出来たのもご出席下さった皆さん、そしてこの場にお呼びできなかった恩のある沢山のみなさんのおかげです。

その中で奥さんの写真が可愛すぎる!と話題になっています。

【馴れ初め】嫁・真衣との出会いが気になる!

中井孝治さんと真衣さんは高校時代からお付き合いをしていた女性のようで、一途な結婚だったのですね!

スポンサーリンク

皆の前で結婚の報告が出来たことは、ボクたち2人にとって最高の喜びです。

若干、ウェルカムスピーチでかんで、照れたけど。笑

もっと、みんなと話したかったけど、いろんな人と話していたらやっぱりちょっとずつしか話せなかった。。。

せっかくきてくれたのにごめんなさい。マジ1日が2日になればいいのにって
初めてこの日は思ったくらい時間が足りなかった気がした。

それも皆が来てくれて最高な結婚披露宴になったからだなって思います。

お子さん3人にも恵まれ、幸せな結婚生活を送っているようです。

中井孝治の解説がおしゃれでハマると話題!その秘訣は「余計なことは話さない」こと?

中井孝治さんはトリノオリンピックに出場後、徐々に大会への出場が減少していきました。

現在は競技ではなく、雪山そのものや自然を舞台にスノーボードの魅力を伝える活動をしているそうです。

そのため、北海道を始め、アメリカやカナダ、スイス、ニュージーランドなど、欧米諸国の雪や自然を求めて、旅を続け写真や映像を残しています。

そして、中井孝治さんはトリノオリンピック後の2014年ソチオリンピック、および今回の平昌オリンピックでは解説者をつとめています。

その解説が、「おしゃれですねー」「かっこいい」「渋いですね」なんて、一般的なスポーツ解説と違って視聴者にとってわかりやすい!と、とても話題になっています。

実際に「ハーフパイプ男子予選」を聞いていた人からは、まるで一般人がいう感想のようで驚いたという声がありました。

しかし、それが逆に分かりやすく、競技の専門用語がないのも新鮮で好評だったようです。

中井孝治さんご自身も、今回の自分の解説が話題になっていることを知っているようです。

僕の下手くそな解説でいろいろと反応してくれている人がいます。

ありがとうございます。僕自身、自分は解説に向いていないと思ってやっています。

ですが技名はスノーボードをそんなにやらない人よりかはわかっているので、自分より詳しくない人がやるくらいなら、、、と思って今はやらせて頂いてます。

このように語っていました。

選手の滑りを自分の解説で邪魔しないように、余計なことは話さない方がいいと思ってやっています

スノーボーダーとして、解説する時は選手がなんていう技をしたのか、難しいことしたのか?だけはしっかりと伝えたいと思ってやらせて頂いてます。

このように語っており、競技中選手が見せた技の名前をすぐに伝え、それがどのように難しいのかを解説されています。

知識がないの?適当なの?なんて誤解されそうな解説ですが、こういう理由があったと知ると、とても熱心な解説者だと感じますよね。

『スタイル、スタイリッシュ』、『オシャレ』、『かっこいい』、『渋い』の違いもわかりやすく解説していました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする