声優・太田貴子に子供はいるの?現在の活動は?ナウシカに出演していた?

声優や歌手である太田貴子さんを今回は紹介していきます。

声優・太田貴子に子供はいるの?結婚してるのかも気になる!

太田貴子(おおた たかこ)さんは1982年、日本テレビ『スター誕生!』第45回に出演し、決戦大会で徳間音楽工業からスカウトを受け、早く1983年に歌手デビューし、デビュー曲の「デリケートに好きして」は、自身が主演声優を務めた『魔法の天使クリィミーマミ』の主題歌にもなったみたいです。

魔法の天使クリィミーマミといえば現在でもアニメを制作しているスタジオぴえろ作のアニメで、1983年夏から1984年夏までの約一年間放送していた元祖ともいえる魔法少女アニメで、同時期には有名な装甲騎兵ボトムズやアルプス物語アンネットなどが放送されていました。

その後1984年にNHK総合テレビ『レッツゴーヤング』のレギュラーメンバー「サンデーズ」の一員として参加し、その後1989年に日本電気の関連レコード会社、現・インデックスミュージックであるNECアベニューに移籍したみたいです。

調べたところ、1994年に引退し、結婚、子供にも恵まれたようですが1998年7月に行われたスタジオぴえろ20周年記念ファン感謝祭にゲスト出演した際、芸能界への復帰宣言を行い、以後は主婦業のかたわらで現在は声優業などに復帰し、子育てと並行しながら芸能活動を行っているみたいで歌唱力は今も健在のようです。

声優・太田貴子の現在の活動について!「深夜!天才バカボン」に出てたらしい

かなり昔に放送されていた『おそ松くん』や『笑ゥせぇるすまん』、そして『天才バカボン』などが現在リメイクされて放送されているようで、『おそ松さん』、『笑ゥせぇるすまんNEW』などとして同じくバカボンも『深夜!天才バカボン』として放送されていたみたいで、その時の第二話に『まりん』役として太田貴子さんが声を務めていたようです!

ちなみに太田貴子さんの出演作はかなり少ないみたいで、魔法の天使クリィミーマミシリーズには基本的に出演されているようですが、それ以外の作品にはあまり出ていないみたいで、歌手としての活動はアルバムを2004年ごろに出して以降あまりないみたいです。

声優・太田貴子は映画「風の谷のナウシカ」に出演していた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジブリの有名作品である『風の谷のナウシカ』にて太田貴子さんが出演されていたみたいで、どこに出ているかというとかなり見たブログを書いていた記事がありましたので引用させていただきます。

後半のほうだが、ナウシカがトルメキアの人質となりトルメキアに向かう最中にペジテのガンシップに襲われ腐界に落ちてしまう・・。

そこで、ペジテのアスベルと出会う。

しかし、アステルの仲間は、オウムの子供を使い風の谷を襲わせようとする・・。

それをとめようとするが、捕らわれてしまう。

そのときに、ナウシカの身代わりになってくれた子の声が太田貴子だった!

ということで、クレジットにも『ペジテの少女』という役で太田貴子さんが出演されていたようです!

ちなみに、風の谷のナウシカというと1984年に制作されていたものなので魔法の天使クリィミーマミの放送終了期間と同じく、注目されていたので採用されたみたいですね。

現在でも人気の『魔法の天使クリィミーマミ』!

数年前に放送されていた『魔法の天使クリィミーマミ』ですが、まだまだ人気のようです。

アニメ放送から20年以上たった2006年にNHK-BS2&BShiで放送された『BS永遠の音楽「アニメ主題歌大全集」』に於いて、およそ20年ぶりにステージ上で「デリケートに好きして」を生声でフル・コーラス歌ったが、あまり認知している方は少ないと思いきや会場のファンや元親衛隊からは「貴子」コールや声援も聞かれたらしいです。

その後の2008年12月24日にセルフカバーCD「デリケートに好きして(21st century ver.)」発売するほどで、2011年2月9日にはCD「魔法の天使クリィミーマミ 公式トリビュートアルバム」発売し、なんと時代を超えてセルフカバー3曲と新曲「キスが行方不明」を収録し、2011年4月9日にSHIBUYA BOXXにて「魔法の天使 クリィミーマミ~公式トリビュート・アルバム~発売記念大感謝祭!!」を開催しましたし、そこから再熱したように何度もライブを行いました。

2013年8月16日に渋谷O-EASTにて「魔法の天使 クリィミーマミ30周年記念スペシャルLIVE!」を開催し、その翌年2014年4月12日に立川シネマシティ シネマ・ツー/aスタジオにて『魔法の天使クリィミーマミ Blu-ray メモリアルボックス発売記念 30周年記念スペシャル上映会』を開催し、2014年5月28日「魔法の天使 クリィミーマミ Blu-ray メモリアルボックス」発売し、オーディオコメンタリーと新作ピクチャードラマに出演していたようで、数年前まで30年近く昔のアニメが愛されていたのはすごいことですよね。

あまり出演作が見られませんが、素晴らしい歌唱力をまたお聞きしたいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする