月亭八方の子供は息子で月亭八光?画像は?娘もいるの?病気で死亡の噂が?

今回は落語家の月亭八方(つきてい はっぽう)さんについてみていきましょう。

月亭八方の子供は息子と娘の2人だった!名前や画像をチェック!

上方落語協会顧問で、落語家の月亭八方さん。

私生活では大衆演劇出身の三千代夫人と結婚していてお子さんが2人いらっしゃいます。

お子さんは長男・長女の2人で、 長男は落語家やタレントとして活躍している月亭八光さんです。

息子は月亭八光で落語家やタレントとして活躍中!

月亭八方さんの息子である月亭八光さんは、関西方面では知らない人がいないほどの有名人です。

有名な落語家の月亭八方さんの息子ということで、デビュー後すぐに売れたのかと思いきや、なかなか苦労しているようです。

出だした頃は、自分が面白くないことを自虐ネタのようにしていました。

スポンサーリンク

確かに、面白くなかったんです(笑)

しかし、今では実力も付き、十分面白いと言える芸人さんになったと思います。

たくさんのテレビに出ているので、最初のころに面白くなかったと自虐していたとは知りませんでした。

今でも関西のみの知名度といえるかもしれませんが、それでもかなりの有名人になりました。

昔は月亭八光さんが「月亭八方さんの息子」と言われることが多かったようですが、今では逆転し、月亭八方さんが「月亭八光さんのお父さん」と呼ばれることが多いほどです。

それほど月亭八光さんの存在が大きくなり、メディアへの露出も多くなりました。

「あの、八方さんの息子だ」といわれていたのに、今となっては1人の芸人としての知名度を確立しています。

カリスマ落語家とまで言われているようですよ!(あくまで関西で・・・笑)

地元の高校を卒業後、1997年4月1日に実父の八方さんに正式に弟子入りしました。

ちなみに、月亭八光という名の由来は、「親の七光を越えてほしい」という月亭八方さんの想いから付けられたそうです。

息子の月亭八光は結婚していて子どもがいた!

月亭八光さんは2004年12月7日、20代後半のSHINO(当時の職業はイベントコンパニオン)さんと結婚しました。

2人はレギュラー出演している番組『ごきげん!ブランニュ』(ABCテレビ)のコーナーで出会ったそうです。

2005年に長女を、2008年には次女を授かり幸せに暮らしています。

先輩を持ち上げるというスタイルの芸が吉本の先輩たちの間で話題になり、太鼓持ちとか、「接待芸人」とかと呼ばれるようになりました。

また、誰でも「社長」と呼ぶことから、「社長芸(命名は、ハイヒール)」とも呼ばれています。

2008年4月9日からは、『ナイトinナイト』(ABCテレビの関西ローカル深夜枠)の水曜日で放送を開始した『今ちゃんの「実は…」』に準レギュラーとして出演。

同番組の収録後には、毎回のように今田さんと一緒にご飯を食べに行っているとそうです。

スポンサーリンク

月亭八光さんは交友関係が非常に広く、関ジャニ∞の横山裕や生田斗真さんともUSJに遊びに行く仲なんだとか。

そんな月亭八光さんの結婚した嫁・寺脇志乃(てらわき しの)さんは短大卒業後、銀行員として働いた後にモデル「SHINO」として活動していました。

2003年、八光さんがレギュラー出演していた『ごきげん!ブランニュ』という番組に当時イベントコンパニオンをしていたSHINOさんが出演したのをきっかけに二人は出会いました。

とんとん拍子でに交際に発展し2004年に結婚

月亭八光とは番組で知り合い結婚したのですね。

元モデルでスレンダーだった体形は結婚直後から太り始め、2人の娘出産後の2010年には夫・八光さんの体重を超えたとか

嫁の身長は160センチくらいだといわれていますが、月亭八光は自身の体重を65キロといっています。

妊娠・出産で太ってしまうのは仕方なしですが、もとは細いモデルさんだったわけですから、すぐに痩せそうですよね。

娘は一般人!出身学校は大阪女子学院ってマジ!?

月亭八方さんの長女は一般人のため名前などは非公表です。

噂によると大阪女子学院に通っていた才女のようです。

現在は結婚していて、お婿さんは長唄の今藤政之祐さんです。

月亭八方の死亡の噂はデマ!亡くなったのは師匠・月亭可朝だった

月亭八方さんは現在あまりメディアに露出しなくなったため、死亡説が流れていましたがこれはデマです。

しかし、師匠である月亭可朝さんが亡くなっていました

実は、直接看取ったわけではなく、亡くなったことを後から知ったという。

家族葬も終えた後に可朝の妻から亡くなったことを聞かされたとのこと。

その経緯も、亡くなったことを知らない落語協会から仕事が舞い込むたび、「もう亡くなっているのに、何で仕事がくるんだろう?」と疑問を思った可朝の妻が、夫の死が伝わっていないことに気づき、落語協会に報告したことから発覚したという。

月亭八方さんは師匠のお別れ会を開きましたが、月亭可朝さんの妻の意向で盛大にやるのではなく、「そっとしよう」ということになったそうです。

医者から「突然死します」と言われていた!?心臓の病気の可能性ありか!?

月亭八方さんは「特盛!よしもと」に出演し、医師から突然死する可能性があると宣告されました。

八方は「僕は、突然死の血管や言われましたけどね。突然死しますって言われた。宣言された」と、心臓に問題があるために突然死する可能性があると言われていることを告白。

「何か入れてくれとかって言われましたけどね。切るのが怖くて」と、処置を遅らせているという。

息子の落語家・月亭八光は「年齢で(心臓の血管が)細くなっているって言われたんですよ」と補足した。

もう70歳を超える高齢の月亭八方さんですから、早めに処置をしてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする